みかづきブログ・カスタム

基本的にはちょちょいのほいです。

LINE Messaging APIを使ったLINE BotのWebHook用のAPIをNext.js(Page Router)を使ってデプロイする 📱

以前、LINEBot用のスクリプトを作成しましたが、その際はNgrokをつかって公開し、動作を確認しました。blog.kimizuka.orgblog.kimizuka.orgblog.kimizuka.orgしかし、実際に永続的に運用していこうとなると、APIとしてどこかしらで動かし続けた方がよさそう…

Electronでディベロッパーツールの起動を禁止する 🚫

結論 const { app } = require('electron'); const window = new BrowserWindow({ width: 375, height: 812, webPreferences: { devTools: false } }); と、BrowserWindowのインスタンスを作成する際に渡すオプションでディベロッパーツールを無効化できる。…

Next.js(App Router)にGA4(Google Analytics4)を導入する 📈

Vercelが @next/third-parties というライブラリを提供してくれているので、それを使えばGA4の導入も楽々です。www.npmjs.com@next/third-parties はGoogle Tag Managerにも対応しているのですが、今回はGA4を直接導入します。 ソースコード(抜粋) src/app…

Next.js(App Router)でRSSフィードを実装する 📡

Next.js(App Router)で作成したポートフォリオサイトにRSSフィードを実装してみました。https://kimizuka.fm/rss.xmlキャッシュの設定が適切にできているかに不安が残りますが、実装方法をメモしておきます。 今回はサイトをデプロイするたびに、ルート直…

Next.js(App Router)でrobots.txtを生成する(本番環境とプレビュー環境でrobots.txtを出しわける) 📝

まず、ドキュメントを読むとすべてが書いてあります。 書いてあるのですが、プレビュー環境と本番環境でrobots.txtを出し分けたかったので、色々検証してみました。nextjs.orgまずは、ほぼほぼドキュメント通りの実装。 app/robots.ts import { MetadataRout…

OpenCV.jsで映像を二極化して白い部分をトラッキングする 📷

赤外線カメラで再規制反射材を撮影して、再帰性反射材をトラッキングすることを目指しました。まず、こちらが赤外線カメラの前で再規制反射テープを振り回している映像です。 今回は、こちらの映像をCanvasにレンダリングした後、OpenCV.jsを使って、❶ 二極…

M5StickC Plusのボタンを押したことをUDP通信を使ってNode.jsで立てたサーバに伝える ⚡️

https://www.switch-science.com/products/9350 より引用M5StickC PlusをWiFiに繋いで、ButtonA(M5と書いてあるボタン)を押した際に、同一WiFi上にあるサーバに対して押されたことを通知するコードを書いてみました。 ボタンを押したときに1、離したときに…

Electron + Next.jsの開発で、yarn devを実行した際にエラーが発生する際の対策(Error [ERR_REQUIRE_ESM]: require() of ES Module /node_modules/electron-next/node_modules/electron-is-dev/index.js from /node_modules/electron-next/index.js not supported. 編) 💪

ことの発端 普段、Electronアプリを制作する際は、 Next.jsのElectron + TypeScriptのexample を使っています。github.com yarn create next-app --example with-electron-typescript app-nameで、Electron + Next.jsの雛形が作成できるので非常に便利です。…

OpenAI APIを活用した文章スコアリングの実装 💯

以前、Node.jsからOpenAI APIをさささっと叩きました。blog.kimizuka.org今回は、文章を送信したら、何かしらのスコアを返すAPIを作ってみようと思います。 この説明だとわかりにくいので、実例を交えながら解説します。 先輩風API 先日、体験型コンテンツ勉…

Macにffmpegを導入してmovファイルをmp4ファイルに変換する 📹

Mac

普段、movファイルをmp4に変換する際、ffmpegを使って、 ffmpeg -i in.mov -pix_fmt yuv420p out.mp4と変換しているのですが、Macの設定をあれこれ変更していたら動かなくなってしまったので、一度アンストールして再度導入しました。 使っているMacはApple…

突然React Nativeで作ったアプリがiOSの実機に転送できなくなったので調査する 📱

blog.kimizuka.org最近は、Expoを挟まず直接ReactNativeでアプリを作っていたのですが、突然実機に転送できなくなったので、今後のためにメモを残しておきます。 環境 MacOS: 14.3.1 チップ: Apple M1 Max Xcode: 15.2 iOS: 17.3.1 ReactNative: 0.73.4 npx …

Appleシリコン搭載のMacに、nodenvを使って古いNode.jsを導入する 💻

急遽、Node.js 12での作業が必要になったので、Appleシリコン搭載のMac(M1 Max)にNode.js 12.22.12を導入しました。普通に、 nodenv install 12.22.2を実行すると、 BUILD FAILED (OS X 14.3.1 using node-build 4.9.136)と、ビルドがコケてしまうので、 a…

AirPods → iPhoneアプリ → Express → python-shell → pymycobot → myCobotと繋いでいって、AirPodsの回転角とmyCobotの姿勢と同期する 🤖

AirPodsの回転角をmyCobotの姿勢と同期。 pic.twitter.com/vNcBK1gYO1— 君塚史高 (@ki_230) 2024年2月1日 AirPods → iPhoneアプリ → Express → python-shell → pymycobot → myCobotと繋いでいって、AirPodsの回転角とmyCobotの姿勢を同期させました。需要が…

OpenAI APIを使って画像に写っているものを説明してもらう 📷

前回は、Node.jsからOpen AIのAPIをさささっと叩いてみることを目標に、適当な日本語を返してもらいましたが、今回は画像に写っているものを説明してもらおうと思います。blog.kimizuka.org import OpenAI from 'openai'; const openai = new OpenAI({ apiKe…

Node.jsからOpenAI APIをささっと叩く 🔨

Node.jsからOepnAI APIをささっと叩いてみます。 npmにモジュールが公開されているので、ドキュメントのQuickstart通りに進めれば楽々です。github.com https://platform.openai.com/docs/quickstart?context=nodeplatform.openai.comNode.jsとyarnは既に導…